こんにちは ゲストさん

商品検索


封筒 口糊加工の見本

用途に応じてお選びください。

口糊加工

弊社ラインナップは、アラビア口糊、アドヘア口糊、両面テープ、 ホットメルト加工の4種類があります。 用途に応じてお選びください。

アラビア糊

アラビア糊

フタ部分にアラビア糊(水のり)を塗布して乾燥させたものになります。主に洋形封筒(封筒の幅が広い辺に封入口がある製品)の糊として使用されます。封緘時には塗布面に水をつけて、胴側に押し付けることで接着しますので、剝離紙などのゴミを出さないうえに、封緘の手間を減らすことができます。湿らせてなければ、封筒同士で接着することはないので、保存にも適してます。

アドヘア糊

アドヘア糊

フタ側と胴側の両方にゴム状の接着剤を塗布して乾燥させたものになります。塗布面を押し付けることで接着しますので、剝離紙などのゴミを出さないうえに、封緘の手間を減らすことができます。ただし、糊加工面が空気にさらされ粘着性が劣化しますので、大量で短期間という用途にご使用いただく場合に最適です。(保存状態にもよりますが、品質保持の目安は3〜6ヶ月になります) (別名:タック、ピタット、スチック)

ホットメルト

ホットメルト

封入口に糊加工を施しまして、その上に剥離紙を被せたものになります。剥離紙が糊の塗布範囲よりも大きくなりますので、封緘時にはがしやすいのも特徴の一つです。加工箇所につきましては、フタ側、胴側のどちらかご選択いただけます。保管状況によりますが、長期保管に適しております。 (別名:クイック 、ハイシール、グッド)

テープ

テープ

封入口に両面テープを貼り付けたものになります。 両面テープのため、長期保存に適しており、安定した強い粘着力を保ちます。加工箇所は、フタ側、胴側のどちらかをご選択いただけます。(別名:スラット、エルコン、テープスチック)

口糊加工基準表

アラビア口糊
アラビア口糊
留意事項
  • アラビア口糊は、製袋前加工で洋封筒のみにしか加工できません。
アドヘア口糊
アドヘア口糊
留意事項
  • 長40サイズ~角0サイズ迄
  • サイド貼り封筒は、縦糊代の段差が機械の給紙方向と同一になるので、ロスが出やすくなります(上図糊代段差参照)。可能であれば、逆サイド貼りに変更した方がいいかもれません。
両面テープ
両面テープ
留意事項
  • テープ加工は10mm幅と15mm幅の2タイプ。通常指示がない場合、フタに貼付けになります。
  • サイド貼り封筒は、縦糊代の段差が機械の給紙方向と同一になるので、ロスが出やすくなります。可能であれば、逆サイド貼りに変更した方がいいかもれません。
ホットメルト口糊
ホットメルト口糊
留意事項
  • ホットメルト口糊加工は10mm幅と15mm幅の2タイプ。頭部(フタ)か胴部のどちらかを加工します。指示がない場合は、胴部を加工します。
  • サイド貼り封筒は、縦糊代の段差が機械の給紙方向と同一になるので、ロスが出やすくなります。。可能であれば、逆サイド貼りに変更した方がいいかもしれません。
○:加工可能 -:加工不可
  アラビアロ糊
(水糊)
アドヘアロ糊
(ゴム糊)
両面テープ加工 ホットメルト


内かます貼り
外かます貼り
ダイヤモンド貼り
和封筒(縦型封筒)
種 類 10mm幅テープ
15mm幅テープ
10mm幅HM
15mm幅HM
加工順序 製袋前 製袋後 製袋後 製袋後