封筒の作成をしようとお考えのあなた、自分で作成するのと業者にオーダーするのとどっちがいいか迷っていませんか?
もしくは、すでに自分で作成してみたけど印刷が逆になっていたり、意外と材料にコストがかかってしまったりして、後悔していませんか?

業者に頼んだらきれいに仕上がるのは分かっているけど、費用を抑えたいから自分で作るのにこだわる方もいらっしゃるでしょう。
ここでは、自分で封筒を作成する際のメリット・デメリットについてご紹介します!

□自分で封筒を作るメリット・デメリット

メリット:到着に時間がかからない

デザインの作成に慣れていて、用紙の特徴を理解している方なら、材料さえ手に入れられれば一気に自宅などで作成することも可能です。
その場合、業者の頼むのとは違って到着までの時間を待たなくてもいいわけです。

手元に材料がある状態で、デザインの制作にも慣れている方であれば自分で作成されてもスムーズに仕上げられます。

デメリット:デザイン外にかかる工程が多い

いざ、デザインを決めて作成に入ろうとしても、封筒をまず買いに行って、印刷をして大量に作成する場合にはインクも買い足したり動きの遅い印刷機に手間取ったり。
自分で作成すると何かとその他にかかる作業工程や時間が多くなります。

□封筒作成業者にオーダーするメリット・デメリット

メリット1:在庫がたくさんあるため選択肢が豊富

業者での作成の場合、窓付封筒などの特殊加工がついているものや様々な大きさの封筒が常時揃えてあります。
そのため、お店に自分で買いに行って欲しい量の封筒が手にはいらないなんて心配もありません。

メリット2:思い通りのデザインを印刷してくれる

印刷工程においても、自分で考えたデザインを用紙がずれたりして失敗することなくそのまま印刷してもらうことが可能です。

デメリット:運送に時間や送料がかかる場合がある

営業日の都合上、運送会社と受け取りのタイミングが合わずに遅れたり、注文の量によっては送料がかかったりする場合があります。
そのため、事前に業者の営業日や、送料の有無などは調べておくと良いでしょう。

中には、即日対応で印刷を完了できる商品もあるので、お急ぎの場合には事前に調べておくと良いでしょう。
また、業者でオーダーする場合にはオンライン上での注文も可能です。

□最後に

封筒を自作するメリット・デメリットを、業者に依頼する場合と比較しながらご紹介しました。
知り合い同士で使う手作り感を大事にした封筒作りをしたい場合は自分で作成するのが酔うかもしれませんが、会社や個人店舗の封筒を作成するなど、公式な封筒の作成をする際にはぜひ、専門の業者で作成することをお勧めします。

封筒・紙袋通販.comでは、いつでもお客様の要望に沿ったオリジナル封筒を作成するサポートをさせていただいております。
ぜひ、一度オリジナル封筒の作成を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

封筒・紙袋通販.comトップページ