市場を分けることで、顧客ニーズが見えてくる 市場のすべての顧客とつながりを持ち、取引を実現させることは不可能で・・・